女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

無酸素運動の効果

無酸素運動は筋力アップの運動で、アネロビクスやレジスタンス運動ともいいます。ダンベル体操、スクワット、腕立て伏せ、腹筋運動などです。筋力を上げると基礎代謝も上がり、有酸素運動の効果も得やすくなります。

筋肉は加齢(老化)により衰えまが、努力することでスピードを遅らせることは十分可能です。そのために必要なのが筋力アップの無酸素運動(アネロビクス、レジスタンス運動)です。息をこらえて行う無酸素運動は血圧を上げるため、高齢者や病人には不向きとされてきましたが、病気予防には有酸素運動と無酸素運動の筋肉トレーニングをあわせて行うのが効果的といわれるようになりました。

無酸素運動(レジスタンス運動)の効果

  • 筋肉量の維持・増加や筋肉の持久力向上(腰痛、ぎっくり腰・転倒の防止)
  • 基礎代謝量の維持・向上
  • 有酸素運動の効果向上

 - 健康運動の基礎知識

PC用

PC用

  関連記事