女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

硫黄・モリブデン・クロムの働き・過不足・食品

硫黄の働き・過不足・食品

硫黄(S)は、健康な皮膚や爪生成に重要な成分で、軟骨・骨・腱を生成する成分にも含まれます。タンパク質が十分に摂れている場合は、硫黄も十分摂れていると考えられます。

硫黄の働き
硫黄は、ビタミンB1やパントテン酸と結合して補酵素となって、糖質・脂質の代謝を促します。また、有害ミネラルが体内に蓄積されるのを防ぎます。

硫黄の欠乏・多量摂取

  • 硫黄が不足すると:特に欠乏症はありませんが、皮膚炎、しみ、爪がもろくなる、脱毛、解毒力の低下
  • 硫黄を多量摂取すると:食事から摂取している限り過剰症はありません。

硫黄を多く含む食品
魚介類、肉類、卵、牛乳

モリブデンの働き・過不足・食品

モリブデン(Mo)は、銅と拮抗関係にあります。

モリブデンの働き
酸化酵素(オキシダーゼ)の補因子として働きます。 また、糖質・脂質・尿酸の代謝を助けたり、鉄の利用を高めるので鉄欠乏性貧血の予防をに役立つとされています。

モリブデンの欠乏・多量摂取

  • モリブデンが不足すると:成長遅延、貧血、疲労感、動悸、息切れ、痛風、夜盲症、虫歯
  • モリブデンを多量摂取すると:過剰摂取で銅の排出を促進するため、銅欠乏症を引き起こします。

モリブデンを多く含む食品
牛乳、乳製品、納豆、豆類、海藻、緑黄色野菜、穀物、レバー

クロムの働き・過不足・食品

クロム(Cr)には、3価クロムと6価クロムがあります。必須ミネラルとされているのは3価クロムです。(6価クロムは、非常に強い毒性のある有害物質です)

クロムの働き
クロム化合物に合成されてインスリンの作用をよくすることから、糖尿病の予防になり、血中コレステロールの正常値に保ち、動脈硬化・高血圧を予防すると考えられています。

クロムの欠乏・多量摂取

  • クロムが不足すると:耐糖能低下、糖尿病、高コレステロール血症、動脈硬化、角膜疾患
  • クロムを多量摂取すると:腎不全、呼吸障害など

クロムを多く含む食品
野菜、穀類、海産物、肉、魚

 - 食品と栄養素の基礎知識

PC用

PC用

  関連記事