女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

女性ホルモンが乱れる原因

身体的・社会的・心理的要因が女性ホルモンの分泌に影響し、女性ホルモンを司る脳の司令塔(視床下部・下垂体)と卵巣の関係が上手くいかなくなると女性ホルモンのバランスが乱れます。

女性ホルモンが乱れる原因と時期

ストレス、ダイエット、不規則な生活、睡眠不足などは女性ホルモン分泌の乱れの原因になりますし、思春期や更年期はバランスが崩れやすい時期です。

 女性ホルモンの乱れる原因

  • ストレス:視床下部・下垂体はストレスに弱いために、すぐに女性ホルモンの分泌に影響します。
  • ムリなダイエット:偏った食事になりがちです。脳・体に必要な十分な栄養が取れません。
  • 不規則な生活:夜更かしや食生活などの不規則な生活は女性ホルモンの分泌に影響したり免疫力を低下させます。
  • 睡眠不足:ノンレム睡眠時にホルモンが分泌されます。女性ホルモンの分泌には質の良い眠りが必要です。

 女性ホルモンが乱れやすい時期

  • 思春期:女性ホルモンの変動が大きく安定しないため、心身に様々な影響が現れます。
  • 更年期:更年期障害(不定愁訴・ふていしゅうそ)という不快な症状が現れます。

 - 女性ホルモンとは

PC用

PC用

  関連記事