女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

股関節ストレッチの効果

股関節はお尻と脚(骨盤と脚の骨)をつなぐ関節です。股関節を覆う筋肉には、大腰筋・腸骨筋・内転筋などがあり、股関節のストレッチングはこれらの筋肉を引き伸ばす運動です。
股関節ストレッチは、血液・リンパの流れがよくなり下半身のむくみが取れ、冷え性や便秘の改善になります。腰痛や膝痛の人は、股関節が硬いといわれています。
股関節ストレッチングで股関節周辺の筋肉を柔軟にすると、股関節の可動範囲が広がるので、ウォーキングやゴルフの準備に向いています。

股関節ストレッチの効果

  • 股関節は歩く動作の要です。股関節をストレッチで柔軟にすることで転倒防止になります。(運動不足の若い女性で股関節が硬い人は意外と多いです。)
  • 股関節の可動範囲を広げるので、下半身を使う運動(ウォーキングやゴルフ)の準備運動に最適で、怪我の予防になります。
  • 腰痛・膝痛の改善・予防になります。
  • 股関節周辺のリンパ線や血管を刺激して、血流やリンパの流れがスムースにしますので、下半身のむくみが改善されて冷え性改善されて、下半身のシェイプアップになり美脚も期待できます。(股関節付近のリンパの流れが停滞すると横腹に脂肪がたまりやすいそうです)
  • 股関節を大きく動かすとお尻の筋肉も使います。お尻のシェイプアップにもなります。
  • 便秘解消に効果があります。

 - 股関節を柔らかくする方法

PC用

PC用

  関連記事