女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

運動前後のストレッチで柔軟に

運動前にはウォーミングアップのストレッチング、運動後にはクールダウンのストレッチングを行いましょう。

運動前のストレッチング

運動の効果を上げて怪我や筋肉痛を防止しするためには、ストレッチングなどで主運動で使う筋肉を中心にストレッチングを行います。運動前の筋肉を柔軟にするストレッチングは、軽めで短めがよいです。ストレッチングはウォームアップになりますが、寒い時期はストレッチ前に体を温めておきましょう。関節が動きやすくなり、筋肉の柔軟性が増します。寒い時期は、屋内で行いましょう。暑い時期は体温が上がり過ぎないようにしましょう。

運動後のストレッチング

運動の後は、呼吸を整えながら、使った筋肉をほぐしましょう。運動後のストレッチングの方が運動前のストレッチングよりも重要ともいわれています。緊張した筋肉をそのままにしておくと疲労物質が溜まってしまいます。リラックスしてゆっくりストレッチを行って疲労物質を残さないようにしましょう。運動後のクールダウンにもなりますので、運動後はストレッチングをしましょう。

 - ストレッチ方法

PC用

PC用

  関連記事