女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

更年期は日常生活で運動不足解消

日常生活で身体活動の工夫をすることで運動不足解消になります。日常生活で積極的に体を動かすことで、ある程度の体力が強化されます。生活習慣をちょっと変えてみましょう。

運動は苦手、嫌い、運動で挫折感を味わった、などの運動に対してマイナスイメージをお持ちですか?身体活動=スポーツと思っていませんか?
身体活動とは、エネルギー消費を伴う労働、家事、通勤なども含みます。今よりも少しでも日常の生活の中で体を動かして運動不足を解消しましょう。

実践できそうなことはありませんか?出来ることから先ずやってみましょう。

運動不足を解消する日常生活

交通機関を利用するときは

  • 電車・バスなど、一駅分を歩く
  • 電車・バスの車内では座らないで、車内では立ち、できれば爪先立ちをしてみる

車の場合は

  • 目的地から遠い駐車場に停める
  • 駐車場は入り口から一番遠いところに停める

外出時は

  • 1・2階くらいなら、エレベーターやエスカレーターは使わずに、階段を利用する
  • 帰り道に寄り道をする(本屋やウィンドウショッピングでもOK)
  • 近いとところなら、歩いて行く

職場では

  • 他部署への連絡は、内線を使わず相手の席まで歩く
  • トイレはいつも使っている場所より一つ遠いところを使う
  • 外での昼食は少し遠いところへ
  • コピーやお茶は自分でする

休日は

  • ごろ寝をせず、とにかく屋外に出てみる
  • 散歩をしてみる
  • アウトドアライフを楽しむ(ガーデニング、日曜大工、釣り)
  • 地域の行事に積極的に参加する

家では

  • リモコン類を使わない
  • 家事も運動のうちです。積極的に体を動かしましょう

 - 運動が更年期の症状を軽くする

PC用

PC用

  関連記事