女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

更年期の運動の効果とコツ

更年期には運動を生活の一部にしてしまいましょう。運動は、健康維持だけでなく、更年期障害の症状の改善と予防になります。新陳代謝が低下する更年期には、運動は食事と同様に大切です。健康に良い運動をしましょう。

更年期の運動の効果

更年期の運動は身体的・心理的・社会的な効果があります。

身体的効果

  • エネルギー代謝の向上
  • 体力の向上
  • 生理的機能の改善・向上
  • 生活習慣病の予防(肥満、脂質異常症、骨粗鬆症、糖尿病、心臓病など)

心理的効果

  • ストレス解消
  • 気分転換
  • 質の良い睡眠
  • 緊張感の軽減

社会的効果

  • コミュニケーションの場が増える
  • 家族との関係の改善
  • 生き甲斐の発見

更年期の運動のコツ

更年期に健康を維持のための運動のポイントのご紹介です。

  • 有酸素運動・無酸素運動(レジスタンス運動)・ストレッチの組み合わせが理想的です。
  • 無理をしない(できるレベルの運動から始め、徐々にステップアップしましょう)
  • 目標数値を設ける(万歩計を利用する、など)
  • 過度な運動はしない(適度な運動は心身のリフレッシュになり免疫機能を向上させますが、やり過ぎると免疫機能を低下させ体を壊す原因になります)
  • ウォーミングアップとクールダウン(運動前にウォーミングアップで体をならして運動による傷害を予防し、運動後に疲労を残さないように十分クールダウンして休息しましょう。ストレッチがおすすめです。)
  • 水分を補給しましょう(適度な運動といっても発汗があります。運動前にコップ1杯の水を飲むのも一つの方法です。)
  • 疾病を持っている場合は、医師の指導の下に運動してください。

 - 運動が更年期の症状を軽くする

PC用

PC用

  関連記事