女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

尿漏れ防止の訓練・体操

尿漏れ(尿失禁)の改善に膀胱の筋肉や骨盤底筋を鍛える訓練や体操が効果的とされています。だだ、すぐに効果が出るわけではありませんから気長に続けてください。尿漏れの症状が重かったり尿漏れ防止体操で改善が見られない場合は医師に相談してください。薬物療法や他の治療法が考えられます。

トイレを我慢する訓練

尿意を感じてもすぐにトイレに駆け込まないで我慢する訓練です。トイレを我慢する時間を最初は5分から始めて徐々に延ばします。薬物療法との併用が効果的といわれています。泌尿器科の医師に相談してください。

骨盤底筋を鍛える尿もれ体操の方法とコツ

肛門と膣を一緒に締めたり緩めたりして尿の出口の筋肉である骨盤底筋群を鍛えます。
尿漏れ防止体操のコツは、肛門と膣以外の筋肉に力を入れないで体全体をリラックスさせて行ないます。トイレに座って尿を途中で止めてみてください。止めたときに使っている筋肉が鍛える筋肉です。また、おならが出そうになった時にこらえようとするときをイメージしてみてください。こらえようとしたときに使う肛門を閉める筋肉が鍛える筋肉です。
1セットは、収縮を5秒維持した後にリラックスして5秒です。この収縮と弛緩を1回につき10~15セット行います。1日何回でも構いませんし、姿勢は寝ながらでも椅子に座ったままでも良いです。

 - 更年期の尿漏れ・頻尿

PC用

PC用

  関連記事