女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

うつのサインとセルフチェック

軽度の鬱(うつ)でよくみられるのが睡眠障害です。朝早く目がさめたり、逆に起きなければいけない時間に起きられない状態が続くなら要注意です。

  • 寝つきが悪い、深夜に眼が覚める、早朝に眼が覚めて眠れなくなることがありませんか?
  • 朝から倦怠感、すぐ疲労感を感じる、日中の頭重感、集中力がなくなったなどの状態はありませんか?
  • 「疲れた」「イライラする」と言うことが多くなっていませんか?

抑うつ度合いのセルフチェック

自己評価式抑うつ性尺度(SDS)で、抑うつの度合いをチェックしてみましょう。更年期に起こりがちな「うつ状態」の程度を点数化して評価します。
更年期障害と決めつけない必要があります。更年期症状と紛らわしい精神科領域の鬱病や神経症には注意をしなければなりません。病的な状態に至ると悪循環に陥って、自力で状況を改善できなくなってしまいます。

自己評価式抑うつ性尺度のチェック結果で「点数が高いからうつ病だ」とか「点数が低いから治療の必要はない」とかの自己診断はしない方がよいです。あくまでも、「可能性が高い」か「可能性が低い」かの参考にしてください。

■自己評価式抑うつ性尺度(SDS)チェック表
自己評価式抑うつ性尺度(SDS)チェック表
■自己評価式抑うつ性尺度(SDS)自己採点の価法

  • 【40点未満】抑うつ性は乏しい
  • 【40点台】軽度抑うつ性あり
  • 【50点以上】中等度以上の抑うつ性あり

 - 更年期のうつ病・更年期うつ

PC用

PC用

  関連記事