女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

生理不順(月経異常)の治療

生理不順は、ホルモン分泌や器質的な異常などの直接的な原因でなければ、治療をしなくとも自然に治ることが多いとされています。生理不順が自然に治るといっても、病気が隠れている場合もありますし、不安・不快感はぬぐいきれないものです。更年期の場合は閉経や更年期になりやすい病気も絡んできますので、生理不順を放っておくのは禁物です。おかしいな、と思ったら専門医に相談しましょう。そして、年に1度の婦人科検診を受けましょう。生理不順の治療には、ホルモン療法、ビタミン療法、漢方療法などがあります。

生理不順(月経異常)の治療

ホルモン療法:生理不順の多くがホルモンバランスの崩れが原因であるため、ホルモンのバランスを治します。更年期には、生理不順だけでなく不定愁訴がありホルモン補充療法(HRT)が施されます。

ビタミン療法:生理不順は冷え性とも大きく関係しているため、血液循環を改善するためにビタミンEを投薬する場合があります。冷え性の人がビタミンEのサプリメントを使用しているのは、このビタミン療法によるところが大きいと考えられます。

漢方薬療法:生理不順を治すのに漢方療法が多く貢献しているようです。更年期障害の治療にも漢方療法が使われています。

 - 更年期の生理不順

PC用

PC用

  関連記事