女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

めまいを伴う耳の病気

耳が原因のめまいには、めまいに耳鳴り・難聴などの耳の症状を伴うメニエール病などと、めまいだけの良性発作性等位めまいなどがあります。耳が原因のめまいは、内耳(蝸牛・三半規管)、聴神経・前庭神経、脳が関係します。三半規管が刺激を受けて自律神経が刺激された結果、動悸、吐き気・嘔吐、冷や汗などの自律神経の症状が起きる場合があります。

めまいを引き起こす耳の病気

 良性発作性等位めまい症

耳が原因のめまいを伴う良性発作性等位めまい症は、三半規管にある耳石の一部が脱落して、三半規管を刺激してめまいが起きると考えられています。このめまいは、頭の位置によって起きます。耳の症状(耳鳴りや難聴)はありません。数日~数週間で治ることが多いのですが、再発することがあります。
次のような症状がありませんか?

  • 朝起き上がろうとしたら急に景色が回りだした
  • 美容院でシャンプーのときに、めまいが起きた

 メニエール病

耳が原因のめまいを伴うメニエール病は、まめいを繰り返す、めまいが起きた時またその前後に耳の症状(耳鳴り・難聴など)を伴うのが特徴です。1~2日でめまいはよくなりますが、再発しやすく、めまいを繰り返すたびに聴力が戻りにくくなるので、できるだけ発作を起こさないようにする必要があります。疲労・睡眠不足・ストレスなどが原因と考えられており、更年期にも起きやすい病気です。

 前庭神経炎

耳が原因のめまいを伴う前庭神経炎は、前庭神経が炎症を起こした結果の機能障害で、数日間立っていられないようなひどいめまいが起きます。メニエール病とは違い、聴力には全く影響がありません。再発しないとされています。

 突発性難聴

耳が原因のめまいを伴う突発性難聴は、突然、耳の聞こえが悪くなる病気(感音難聴)です。原因は明確ではないのですが、疲労・睡眠不足・ストレスなどが原因ともかんがえられており、安静が必要になります。再発しないとされていますが、治療後に再発した場合は、低音障害型感音難聴や蝸牛型メニエール病と考えられています。

めまいの原因になる内耳のしくみ

内耳には、聴覚機能に関わる蝸牛(かぎゅう)と、体のバランス機能に関わる三半規管・耳石があります。
蝸牛は聴神経で脳につながっていますから、蝸牛の障害が原因で耳鳴り・難聴が起きます。三半規管・耳石は前庭神経で脳につながっていますから、三半規管・耳石の障害が原因で体のバランスがとれなくなって眩暈(めまい)が起きます。前庭神経は自律神経と関係しているため、めまいだけでなく吐き気・冷や汗などの症状を伴うことがあります。

※メニエール症候群:メニエール症候群はメニエール病とは異なります。耳や脳などに問題がなく原因が明確でない場合にメニエール症候群といいます。

※三半規管:両耳の奥の内耳に前庭と呼ばれる部分があって、そこに三半規管があります。三半規管に3つの輪の形状の管がついていて、その管の中はリンパ液で満たされてます。

 - 更年期のめまい

PC用

PC用

  関連記事