女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

更年期のめまい・ふらつき

めまい・ふらつき・立ちくらみは女性に多い症状ですが、更年期になると更にめまい・ふらつきの症状を訴える女性が多くなります。更年期のめまい・ふらつきは、自律神経の乱れ・ストレスなどで起きるといわれています。ただし、更年期にめまい・ふらつきの症状があっても、検査の結果に特定できる病気がないことを前提に更年期障害と断定されます。

めまい・ふらつきの感じ方も様々です。回転性めまい、浮動性めまい、眼前暗黒感などの眩暈(めまい)があります。更年期のめまいは浮動性めまいが多いといわれています。更年期には、めまい・ふらつきだけでなく、ほてり・のぼせ・多汗などのホットフラッシュなど他の不定愁訴と複合的に起きることが多いです。

眩暈(めまい)がおきたら

めまい(眩暈)が起きたときの対処の仕方のご紹介です。

○先ず、めまいが軽くなる体の向きで安静にしてください。頭を動かすと耳が刺激を受けて更にひどくなることがあります。

○めまいには様々な原因が考えられるので、たかが「ふらつき」と考えず、病院で診察を受けてください。

○ひどい頭痛、片側の手足のしびれ、ろれつが回らない症状を伴う場合は、脳出血・脳梗塞が疑われます。怪しいと思ったら、専門医の受診を受けてください。また、意識がモウロウとした場合は緊急を要します。救急車を呼んでください。

更年期障害と紛らわしい眩暈(めまい)

更年期障害のめまいと紛らわしい病気には、耳や脳などの疾患による場合があります。更年期のめまい・ふらつきが更年期障害の症状と診断するには、めまいを伴う病気を除外する除外診断が重要になります。

  • 耳が原因のめまいを伴う病気
    メニエール病、前庭神経炎、突発性難聴など
  • 血圧が原因のめまいを伴う病気
    起立性低血圧症など
  • 脳の病気が原因のめまいを伴う病気
    脳梗塞・脳血栓、脳出血など
  • うつ(鬱)が原因のめまいを伴う病気
    仮面うつ、仮性うつなど

 - 更年期のめまい

PC用

PC用

  関連記事