女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

顔に汗をかかない方法

顔に大粒の汗、多汗の顔は恥ずかしい。それでも、汗っかきの顔は化粧を容赦なく崩していきます。顔の汗を抑える、顔に汗をかかない方法を探します・・・自力で顔の汗を止める究極の方法はありません。ですが、汗をコントロールする方法や、汗がでた時に少しは楽になる方法はあります。後は専門的な治療です。内科、婦人科を受診しましょう。

顔に汗をかかない芸者の高帯

顔に汗をかかない方法に「ブラジャーを少しきつめにする」方法があります。胸の部分を圧迫すると顔や頭に汗をかきにくくなります。皮膚圧-発汗反射(半側発汗)の応用で、胸の高い位置で帯を結ぶ「芸者の高帯」という体験的なものでもあります。ただ、この方法は、顔の汗と下半身の汗の両方を抑えるのはムリです。人目につかない分ましという方法ですが、試してみる価値はありそうです。ただし、激しい運動をした場合は効果が期待できませんし、逆に体に悪いので運動時にはおすすめしません。

顔に汗をかかない急場しのぎ

顔に汗をかかない方法のひとつ、急場しのぎの汗対策法のご紹介です。あくまでも急場しのぎの方法ですから、できるだけ顔に汗をかかない予防や、汗をかいてしまった時の対策をすることをおすすめします。

○両脇の下5cmの部分をギュッと押さえます。数分は汗を抑えられます。

外出時の汗っかき・多汗対策

  • 日傘・帽子を使います(紫外線防止にもなります)
  • できるだけ日陰を歩きます
  • タオルよりもガーゼの方が吸収性はたかいです
  • 保冷剤をハンカチなどの中に隠し持って、汗を拭く動作で、首の後ろ、髪の生え際、額、できれば脇の下を冷やします。スッキリします
  • 体温調節ができる重ね着で、脱いだり着たりができるようにします
※皮膚圧-発汗反射:(半側発汗)脊髄レベルで起こる反射の一種で、体の左右のどちらかを圧迫すると、半側が発汗し、その反対側の発汗を抑えるいうメカニズムです。体の上下にも当てはまります。

 - 更年期の多汗・汗っかき

PC用

PC用

  関連記事