女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

冷え性の原因

冷え性という病気は西洋医学にはありません。冷え性は「poor_blood_circulation」=「悪い血液循環」です。つまり西洋医学では冷え性は病気として扱っていません。
いわゆる冷え症とは、抹消血管の血行が悪いことが原因でおこります。では、なぜ血行が悪いのでしょう?原因を知って自分に合った対策が必要です。冷え性の原因には自律神経失調、ホルモンのアンバランス、低血圧、貧血などがあります。

冷え性の原因

 自律神経失調で冷え性

冷え性の多くは自律神経失調と考えられます。自律神経失調症にいたらずとも、何かしらが原因で交感神経と副交感神経のバランスが乱れて、血行が悪くなって冷え性を引き起こします。次の項目が当てはまる場合は、自律神経失調による冷え性かもしれません。

  • 疲れやすく、疲れが取れにくくだるい
  • 些細なことでイライラする
  • 寝つきが悪い
  • 激しい動悸がすることがある
  • 頭痛もちだ
  • 肩こりに悩まされている

 ホルモンバランスの乱れで冷え性

女性の一生はホルモン分泌に大きく影響されます。女性ホルモンは自律神経(交感神経と副交感神経)に影響するため、ホルモンバランスの乱れは冷え性も引き起こします。次の項目が当てはまる場合は、ホルモンのアンバランスによる冷え性かもしれません。

  • 手足は冷えるのに顔がほてったり、のぼせたりする
  • 汗っかきになった。または、もっと汗っかきになった
  • 憂鬱になることがある
  • トイレがちかくなった
  • 生理不順だ
  • 更年期にあたる年齢だ

 低血圧で冷え性

低血圧が冷え性を引き起こします。心臓と筋肉が血液を送るポンプの役割をしています。そのポンプが弱いと低血圧の状態です。血圧が低ければ血液を送る力が弱いですから血行が良くない状態で、冷え性を引き起こします。次の項目が当てはまる場合は、低血圧による冷え性かもしれません。

  • 朝起きるのがつらい
  • 胃腸が弱く、便秘や下痢をよくする
  • 眼の下のくまがとれない
  • 立ちくらみを起こすことがある
  • 立ったままで靴下を履けない
  • 運動不足だ

 貧血で冷え性

貧血が冷え性を引き起こします。貧血は血液中の赤血球が少ないための酸素不足や、血液の材料である鉄やビタミン不足で起きます。栄養はエネルギーに変わるときに酸素が必要です。酸素不足でエネルギー不足になり貧血を起こします。次の項目が当てはまる場合は、貧血による冷え性かもしれません。

  • 顔色が悪い
  • 爪が白っぽい
  • 緑黄色野菜やレバー類が苦手
  • カサカサ肌で、肌が荒れやすい
  • ダイエットをしている
  • 耳鳴りがすることがある

貧血の多くが鉄欠乏性貧血といわれています。女性は月経(生理)があるため貧血になりやすいです。

 - 更年期の冷え性

PC用

PC用

  関連記事