女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

更年期障害の主な症状

更年期の女性の体の不調は、更年期障害の症状として月経異常に始まり、のぼせ・ほてり・発汗などのホットフラッシュ、動悸、めまい、うつ、イライラなどが現れます。更年期障害の症状とは知らずに、手首・膝・かかとの痛みで整形外科に通い続けているケースもあるようです。更年期障害(更年期不定愁訴症候群)の症状を知ることは、更年期障害の改善予防対策への第一歩です。

更年期障害の症状一覧

更年期障害(更年期不定愁訴症候群)の症状を系統別に見てみましょう。

血管運動神経系:のぼせ・ほてり(顔面紅潮)・発汗などのホットフラッシュ、動悸、息切れ、手足の冷え、むくみ

精神神経系:頭痛、頭重感、憂鬱、不安感、イライラ、めまい、不眠、神経質、気分不安定、記憶力減退、耳鳴り、立ちくらみ

運動器官系:腰痛、肩こり、関節痛やかかとの痛み、背部痛、筋肉痛

消化器系:食欲不振、吐き気、便秘・下痢、腹部膨満感、のどの渇き、口臭、胃もたれ、胸やけ

泌尿器系:頻尿、残尿感、排尿痛、尿失禁

生殖器系:月経異常は更年期障害で最初に認められる症状です。卵巣機能が低下して女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)の分泌不全が起こり月経不順になります。排卵が徐々になくなり、頻発月経や機能性出血が起きます。そして、閉経に至ります。

知覚系:視力低下、しびれ、知覚鈍麻、知覚過敏、蟻走感(蟻が体を這っているような感覚)

皮膚系:皮膚の乾燥、かゆみ、しわ、しみ、くすみ

※更年期障害と似ている他の病気があります。気になる症状があるときは、更年期障害と思い込まずに専門医にご相談することをおすすめします。

 - 更年期の症状チェック

PC用

PC用

  関連記事