女性の更年期事典

女性の更年期の症状・病気・治療や更年期障害の予防改善対策についての情報です

更年期の食事・運動・睡眠・環境

更年期には、食事、運動、睡眠などを見直して、生活環境や習慣を整えましょう。栄養バランスの良い食事をして、適度な運動をして、質の良い睡眠をとり、ストレスを溜め込まない環境にします。健康で快適な更年期になるよう、無理をせず、頑張りましょう。

更年期の食事

更年期には、食生活を見直して改善しましょう。「栄養バランスのとれた質の良い食事を規則食べる」ことです。そして、更年期に不足するタンパク質、カルシウム、ビタミンE、ビタインB1などの栄養を積極的に補いましょう。
和食は栄養バランスをとりやすく、食卓もバラエティーに富んだものになります。更年期の食事におすすです。
規則正しく食事をすることは、栄養の過不足のない食事内容にしやすく、生活リズムを整えることにもなります。

更年期の運動

更年期には、適度な運動を日常生活に取りいれて、心身をリフレッシュしましょう。
運動は、

  • 血行を良くして、腰・下半身のだるさ、肩こり、発汗などの緩和
  • 睡眠障害の改善
  • ストレスの解消
  • 前向きな姿勢の回復
  • 骨粗鬆症、高脂血症などのメタボリックシンドローム(生活習慣病)の予防

などに役立ちます。
今日からでも遅くありません、トライしてみてください。

更年期の睡眠

更年期には、質の良い睡眠をとりましょう。
更年期には、

  • 眠りが浅い
  • 夜中に目が覚める
  • 寝汗がひどい
  • 不安やうつなどで眠れない

などの睡眠障害が起きる場合があります。
お風呂でのんびりリラックスタイムとか、就寝前にリラックスするなど工夫をしてみましょう。

更年期の環境

更年期には、ストレスのたまらない環境に整えましょう。更年期がちょうど人生の転換期に重なることも更年期障害に影響します。親の介護、子供の受験・独立、夫の多忙による孤独感、仕事の重圧、今後の健康や生活の不安などのストレスが症状を悪化させます。
ストレスのたまらない環境と一口でいっても、かなり難しい状況もあります。趣味・スポーツなどで気分転換したり、経験者からのアドバイスを受けるのも良いでしょう。キレイ志向もプラスに働きます。「病は気から」ともいいます。ポジティブ(前向き)思考で更年期を乗り切りましょう。

 - 女性の更年期の過ごし方

PC用

PC用

  関連記事